転職サイトに登録した方が良い理由とは・・・

  1. 転職

●当ブログお勧めの転職サイト

転職サイトに登録した方が良い理由とは・・・

こんばんは、編集長の柴田です。毎日コツコツ転職活動してますか?転職は「進学、就職、結婚」という人生の3大イベントに並ぶほどの重要なイベントだと思っています。

 

慌てず焦らず、企業の情報をしっかり吟味して少しでも自分の理想に近付ける様に努力しましょう。転職は日々の活動、情報収集が大事です。帰宅後にPCやスマホと睨めっこするのは正直しんどいと思いますが、より良い未来の為に「今」頑張りましょう。

※偉そうに書いてますが、これは自分自身に対する言葉でもあります。ご理解いただけましたら幸いです。

 

当サイトの転職カテゴリ-は皆様の転職に少しでも「お役に立てれば」という思いで記事を投稿しています。
ので・・・遠回しな表現や読む価値のない、無駄に長い記事は極力書かない様にしています。

 

「直球、ど真ん中ストレート」な内容で常に勝負したいと思います。今後ともお付き合い頂きますようお願いいたします。では無駄な文章が多くなりましたので本編に入りますw

 

今度こそ、本当に転職サイトを使った方がいい訳とは・・・

転職サイトを使った方がいい理由を4点書きだしました。私なりの考察です。一番重要な部分だと思いますので、しっかり確認して頂ければ幸いです。

①時間短縮できる

ハローワークで求人を探しても良いのですが、通う時間が勿体ない。距離にもよりますが往復で結構な時間が必要になると思います。それに身支度も整える必要があるので、トータルするとかなりの時間を消費します。

 

転職サイトであれば、極端な話、朝起きて、そのまま直ぐに閲覧できます。寝ぼけまなこでも、寝ぐせデスベンツwでも全く問題ありません。

 

無駄な時間を消費してハローワークに通うくらいなら一件でも多くの求人情報を確認した方がよいと思います。

②企業からスカウトメールが届く

企業側も登録している会員のデ-タを確認していて、募集要項に合致した人材を見つけた場合、企業側からアプローチしてきます。これを業界用語でスカウトと呼びます。

 

意味は・・・そのまんまスカウトです。「ウチの会社に来ませんか?」って事ですね。

 

スカウトメ-ルが届いた求人は絶対に確認して企業の担当者に何らかのアクションをしておきましょう。お礼のメ-ルであったり、逆に断りのメ-ルでもよいでしょう。スカウトメールを確認したら、その場で直ぐに返信しておきましょう。

 

ガン無視するのだけは絶対にやめましょうね。NGですよ。企業の採用担当者も忙しい時間を割いてメ-ルしているのですから、必ず返信しましょう。最低限のマナーです。

 

それに・・・もしかしたら、企業とサイト側で連携して登録ユ-ザ-の評価や情報を集めているかもしれません。「このユーザーはきっちり返信もするけど、こちらのユーザーは全く返事を出さないからマイナスポイント追加etc」

 

あくまで想像ですが、ないとは言い切れません。

③運営サイトからお勧めの求人情報が届く

ユ-ザ-側の登録が無料なので、運営サイトは企業側から広告掲載料として収入を得ています。広告として掲載しているので、普通であれば運営会社はこれ以上の介入は行いません。

 

しかし、最近の転職サイトはクライアントの人手不足を解消すべく日々活動しています。

 

その証拠に、毎日お勧めの求人情報がメ-ルで届きます。送信される企業情報はユーザーが興味を持っている業界でのお勧め情報なので、こういった内容を漏れなくチェックしていれば業界の全体像もおぼろげながら見えてきます。

 

求められる人材や進むべき方向性、労働環境や賃金、残業時間など・・今すぐに転職するわけではないにしても情報収集は大事です。日々の小さな積み重ねが後々大きな差になります。是非、確認しておきましょう。

④転職サイトに登録しておいた方が精神的に楽になる

ブラック企業に勤めていて限界ギリギリの崩壊寸前であっても他に仕事がなければ止める訳にはいきません。収入が途絶えて生活に支障をきたすからです。

 

自分に鞭打って精神を奮い立たせ、仕事に取り組んでいる事と思いますが、後がないので「この場所で働くしかない」と思い詰めて盲目的になってしまいます。

 

こうなると視野が一気に狭まり周囲が見えなくなります。更に、考える余裕も無くなります。そして思考も停滞気味になり、束の間の休日は全てを忘れてゆっくり休むだけになります。

 

いわゆる「休むための休日」ですね。仕事からの逃避といってもよいでしょう。こういう状況では転職活動などという面倒な事はやりたくないものです。

 

好きな事をやって精神的にリラックスしたいと思うでしょう。心の奥底では「現状を変えなければならない」と思いながらも、行動に移せない。一歩踏み出す事がなかなか出来ない。そして、また明日から憂鬱な気分で仕事に出かけることになります。

 

偉そうに書いていますが以前の私がこんな状態だったのです。しかし、これでは現状を変える事など不可能です。精神的に辛いのは理解できますが、ここで踏ん張って行動しましょう。

 

転職サイトにアクセスして求人を見てみる。今の仕事より働きやすい雰囲気の会社が見つかるかもしれません。

 

少しでも気になる会社があれば、お気に入り登録しておきましょう。こうやって情報を追っていると、気になる会社が2件、3件と増えていきます。

 

そうすると今のブラック企業を辞めても直ぐに次の仕事が見つかる可能性が高くなるので、精神的に一気に楽になります。企業の人事担当者からスカウトメ-ルが届いたりすると心が晴れ晴れします。

 

こんな自分でも必要としてくれる会社があるのだと考えてみると、目の前が明るくなります。

 

仕事の事でクヨクヨ悩んでいたのがウソの様に晴れやかな気分になります。現状を変えるためには行動するしかありません。傍から見れば転職サイトに登録するだけかもしれませんが、その一歩が大きな前進になります。

 

足を踏み出して豊かな実りある人生に変えましょう。あなたの人生を変えられるのはあなただけです!

 

最後に、お勧めの転職サイトをご紹介します。

当ブログでお勧めする転職サイトは、優良な求人情報が集まる転職サイトリクナビNEXTです。ご存じリクルートが運営する転職情報サイトです。

●登録料は必要ありません。全て無料でお使いいただけます。
●業界最大手の転職メディアで 募集求人数もナンバー1です。

 

転職サイトは知名度の高い企業の方が求人も多く集まるので、大手に絞って登録しておけば特に問題はないでしょう。

 

編集後記

過酷な労働の終了後に転職サイトにアクセスして、情報収集するのは本当にしんどいと思います。仕事が終わったらビール飲みながら水曜日のダウンタウンでも見てノンビリしたいでしょう。

 

趣味の時間に費やしたい方もいらっしゃるでしょう。その気持ちは重々理解できます。しかし、転職して心安らかな日々を過ごせるように・・・何とか頑張りましょう。

 

転職が大変なのは理解できます。私も悪戦苦闘しています。だからこそ、早めに動いて情報収集するのです。転職は簡単には進まないかもしれません。長期戦になる場合が多いと思います。慌てず焦らずしっかり腰を据えて取り組みましょう。

 

気に入った企業があればどんどん連絡して担当者と話をしましょう。転職サイトで会社を見つけて終わりではありません。アポ取りして担当者と面談する必要があります。むしろ、ここからが本番です。

 

ハローワークに通って探していたのでは時間がかかりすぎて非効率です。転職サイトに登録して、隙間時間を活用して情報収集しましょう。仕事でも、転職でも時間を有効に活用できた方が良い結果が出ます。

 

「スマホゲ-ムを止めろ」などと厳しい事は申しませんので、回数減らして転職サイトにアクセスしましょう。私も納得のいく結果が出る様に努力しますので、お互いに頑張りましょう!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

辛いパワハラへの対処法について

パワハラ、それは言葉の暴力です「お前なんで電話に出らんとや!!電話には直ぐ出ろって言うたろうが!!携帯は肌身離さずいっつも持っとけ」…

50代からの転職:転職の条件について

50代からの転職:転職の条件について現在絶賛転職活動中の編集長、柴田です。今回も転職を検討している50代の方々に向けて情報発信していきたいと思います。なぜ50代の転職…

50代転職

50代からの転職について考える

50代からの転職について考える皆様こんばんは。夜間にブログ記事の投稿を行う編集長の柴田です。最近はライターのヤンがサボッてNovaBlitzで遊び惚け…

ブラック企業からの脱却を計るべし

12月の年末商戦、お疲れ様です。皆様の職場の状況は如何ですか?仕事量が激増して対応できず、つらい思いをしている方も多いのではないでしょうか?&…