「いきなり電話したら迷惑ですか?」
「はいっ!迷惑です!!」

  1. コラム

寝起きにぼーっとした頭でツイッタ-を眺めていたら箕輪っちの興味深いツイ-トが流れてきました。

フムフム、若い世代はスマホで仕事をしているので電話かけると困るとな・・・まじか!非常に興味深い内容です。ワタクシはここで言うところの若い世代ではないので仕事でスマホは使いません。

メールやラインを送るにしてもPCのブラインドタッチの方が圧倒的に早く送信できるので長文は必ずPC使っています。※長文レスを返すと、「返事が変態的に早いw」などと言われたこともあります。

しかし、このツイートで箕輪さんが言う様に本当に仕事しているから嫌なのだろうか?

これはちょっと違うと思うのですよね。ワタクシの場合は仕事してようがしていまいが、電話がかかってくるのは嫌だし、よほど気心の知れた相手でないと出ません。

何故嫌なのか?それは自分の時間を満喫している最中に邪魔されたくないからです。

自宅でくつろいでいる最中に土足で上がってくる不謹慎な行為と同じです。手を動かして仕事をしていなくても頭の中で様々な事を考え、意思決定している事もあるのです。

思案している最中に無機質な電子音が鳴るとイラっとします。着信を「柔らかな川のせせらぎ」なんかに変えても着信が度重なるとその効果も薄れてイラっとしますwww

なので近頃は着信音はオフにしています。ここまで徹底してディフェンスしています。

「なにもそこまでする必要はないだろう」と思うかもしれませんが、そういうあなたは集中力が足りません。

誰かに邪魔されたらイラつくくらいに集中して何事にも取り組みましょうよ。

それに、いきなりかかってきた電話にシブシブ出てみても絶対に大した用事ではありません。

どうでもいい事ばかりです。「次に会う時でもいいやろ!馬鹿ちんが!」などと思ってしまいます。

なのでいきなり電話がかかってきたらガン無視ですね。若い世代の方々も仕事が中断されるのではなくて

自分が集中している最中に中断するのが嫌なのだと思います。それが会社からの電話だと余計にイライラすると思います。

「いきなり電話」で培われたスキル

どうでもいい話ですが、サラリーマン時代は「いきなり電話」をガン無視する事は・・・

さすがに不可能でした。

ワタクシはサ―ビス業だったので会社は年中無休です。休日でも営業しているので休みの日にも電話がかかってきました。

新人の頃は「何かミスったのだろうか!?」などと焦りました。朝イチの8時頃に電話が鳴ると軽くパニクっていました。

しかし、この「いきなり電話」も役に立ったことが一つだけあります。役に立ったというより自然と身に着いたスキルです。

どんな事かというと、電話に出るまでの僅か数十秒の間に頭のPC回路が超高速で回る様になったのです。

ありとあらゆる可能性を導き出し、上司からどんな内容で追及されても即座に反論出来る様に事前に返答や言い訳などを用意していました。

この「いきなり電話」のおかげで頭の切れというか回転は人並み以上に鍛えられたと思います。ほんと、どうでもいい話ですがw

しかし、会社から電話がかかってきてゴミの様な用事ばかりだと余計にイラつきますね。

電話をしてくる連中は、どんな些細な事でも保留にせずに、即座に処理したいのだと思います。後回しにしないだけ良いのですが

他人の都合も考えて欲しいところです。悪く言えば自己中心的です。そんな事で邪魔されたくないですよね。

最近は電話が鳴っても取らずに折り返しもしません。ラインで「着信あったけど何事ですか?」などと送信して処理してます。これが一番です。

編集後記

いきなり電話って本当に嫌ですよね。以前、正月に会社から電話がかかってきた時などは、慌てて電話に出てみると・・・

「正月休み、どげんしとうかと思ってかけてみたww」などと同僚から意味不明のいたずら電話でしたw

今回の記事をお読みになった方は、電話せずにラインで連絡してくださいね。

資産運用はじめませんか?初心者さんお勧め、ビットコイン投資関連記事



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。