ブログを立ち上げて1年経過しました。現在の状況は・・・

  1. コラム

ブログを立ち上げて1年経過しました。現在の状況は・・・

こんにちは、編集長の柴田です。最近はすっかり涼しくなっていつの間にか季節は秋になってますね。涼しくなったらなったで、あの灼熱の夏が恋しい今日この頃です。

 

昨年の秋に(正確には11月です)この雑記ブログをスタートして早いもので、もうすぐ一年が経過します。何と言うか、あっという間でしたね。

 

今回はこのブログの現在の状況に加えて、これまでの、成功体験、失敗体験、今後の課題などを忘備録としてまとめてみたいと思います。ブログを運営している初心者さんの参考になればと思います。

 

JUNKEY STYLEの現在の状況

【ブログテンプレ-ト】 TCD ONE
【公開済み記事数】94本
【下書き】1本
【ジャンル】5個
【総訪問者数】856人
【総閲覧数】1108件
【提携ASP】楽天、レントラックス、グ-グルアドセンスetc (アマゾン未提携)
【売り上げ】0円

 

なかなかにカオスな状態です。酷いですねw

 

ツイッターを見ていると、ブログ開始して半年で30マン突破!などという書き込みを時々見るので数万くらいなら{いけるかな~}と思っていたのですが、甘かった。

 

完全に甘ちゃん的な思考でしたね。この点は猛省します。で、具体的にダメ出し内容をまとめると・・・

 

問題点① 記事の本数が少なすぎてお話にならない

先ず、一年更新して記事数が100本に満たないというのが大きな問題点でした。数をこなしてレベルアップを図る必要があるのに、これでは全くお話にならない。

 

休みの日に記事を更新していたのですが、それでは全然数が足らないと痛感しています。日々、何らかの積み重ねをしていく必要があると思いました。

 

ブログの記事構成を考え、見出しを作るなどの作業を行う必要があると思います。イケハヤさんも最低でも「1千時間突っ込め」と言ってましたが、それは、ただ単に時間を突っ込めと言うのではなく、本数をこなせと言う意味だっとのでしょう。

 

質より量が大事、1,000本ノックをやれという意味だと解釈しました。

 

しかし・・仕事が終わって精神的にボロボロな状態で帰宅した後に更なる積み重ねを行うのは結構しんどいですね。でも、ここを乗り越えないと新たな景色は見えない訳で、踏ん張るしかない。

 

問題点② 収益化が進んでいない

ブログの収益化が進んでいないのも大きな問題点です。収益化が進んでいない、つまり収益につながる記事が書けていないという事です。

 

ブログを立ち上げた当初は自分の書きたい事を何でも書けばいいとおもっていたのですが、これは完全に間違いだと気が付きました。

 

自分の好きな事が収益化につながる内容であれば問題ないのですが、そうでなければ、自分の書きたい事だけを記事にしていても全く稼げない。

 

自分が好きな事のほかに収入となるアフィリ記事も更新する必要がある。つまり、ちまちま1記事づつ書いていては効率が悪いし稼げない。量をこなせと言う内容に集約されるかと思います。

 

問題点③ アドセンス、SNSを活用できていない。

アドセンスの審査がクリア出来たのにブログにコ-ドを貼っていませんでした。何故貼らないのかというと、ASPのリンクとダブル恐れがあったからです。

 

でもこれは完全に間違いでした。稼げていないのに「四の五の言わずに貼れよ」って事ですね。SNSに関しても同様です。最近はオウンドメディアの力が大きくなっておりSEOだけで対抗するのは不可能だと言われています。

 

SNSのアカウントを育てて、そこからの流入を狙うのがセオリーになっています。この方法だと立ち上げたばかりのブログでもアクセスを稼げる訳です。

 

私はフェイスブックをチマチマやってる程度で全く使えないのですが、当ブログのライター「ヤン@暗号通貨フリーク」がツイッターでなかなか大きなアカウントを運営しています800人のフォロワーさんがいます。

 

ヤンは「ブログ記事の更新をしたらツイッターでPRしよう」と再三にわたり提案してきたのですが、私がOKしませんでした。何故かというと、ブログのSEOだけでのアクセスの推移を確認したかったからです。

 

でも、これも失敗でした。トップブロガーさん達が「やれ」と言ってることは素直にやるべきですね。四の五の言うのは稼げるようになってからです。

 

守破離の考え方に背いていた訳で、大いなる時間の無駄使いでした。反省・・・

 

最後に、成功体験を少しだけ書きます

上手く行ったこと、それは、途中で投げ出さずに一年近くにわたってブログを運営できた事です。一年続いているブログは全体の5%だと言われています。

 

だとすれば、当ブログも間違いなくトップ5%に食い込んでいる!自画自賛ですが素晴らしいですね。継続できた理由は何かと考えると、ライターのヤンと二人で取り組んできたからだと思います。

 

一人だったら途中で心が折れて終わっていた事でしょう。やはり、仲間は大事ですね。

 

編集後記

二人で一年運営して記事数が95本という悲しい事実はこの際ガン無視して、良かった点を盛り上げて今後も頑張ろう!と決意を新たにしました。

今、1人で孤独に運営している方も自分に負けずに一緒に頑張りましょう。私たちで良ければブロ友になりますよ!!

関連記事

噂の「神案件」を暴露します。

昨年(2019年)の7月頃からツイッター上で話題になり、盛り上がっていた案件があります。その名も「神案件」。何の捻りも面白みもないネ-ミングですが、得体のしれない雰囲気を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。