資本主義経済における
勝ち組の思考を学びましょう

  1. コラム

毎日コツコツ勉強してますか?お子さんには「勉強しろ」と口を酸っぱくして文句言うのに肝心のご本人が全くの不勉強では洒落になりませんよ。(俺も人の事言えませんが)

統計によれば(どこの資料か忘れましたw)大学を卒業して社会人になるとほとんどの人が勉強しなくなるそうです。勉強する人でも日々の勉強時間は一時間以下との事です。

時代の流れが非常に早くなった情報化社会において不勉強というのは致命的な欠陥と言えます。どんどん情報収集して勉強して迅速に行動しないと取り残されてしまいます。

時代の流れというのは面白いもので、勉強している人には移り変わりの速さが見て取れますが、不勉強な人には全く分かりません。勉強しない人の周りだけ緩やかになるのです。

これまでは、ぬるま湯に浸かった状態でも特に違和感なく生活できました。しかし、最近は変化が早くなりノンビリ出来る状況ではなくなっています。一般大衆にも大きなうねりが近ずいているのが感じられる様になったのではないでしょうか。

その証拠に、家計が年を追う毎に圧迫されていると思います。保険料はジワジワ増えていき、物価も上がり続けています。消費税も一定のぺ-スで上昇しています。今後も更に上がるでしょう。

企業側も給料を上げていくのは厳しい状況なので大幅なべ-スアップは出来ません。天下のトヨタですら終身雇用は不可能だと白旗を上げるくらいですから、状況の厳しさはご理解頂けるでしょう。

これまでは多くの企業で副業禁止でしたが、現在では副業を行い個々に生産性を上げて、豊かになる事を推奨しています。180度方針が変わったのは、このような背景によるものです。

このまま現在の状況を継続していてはジリ貧になるのは火を見るより明らかです。行動するしかありません。
前置きが長くなりましたが何が言いたいかというと「勉強しましょう」って事です。でも、こんな風に書くと

「何を勉強していいのか分からない」
「漠然と勉強しろと言われても困る」

このような意見が出てきます。勉強しろと言われても何を勉強すればいいのか分からない。つまり、分からない事が分からない状況なのです。

ここで諦めずに思考を深めて自問自答しましょう。かつてギリシャのソクラテスは人間は考える葦であると言いました。考えなくてはいけないのです。

これにより何が分からないのかが理解できます。「無知の知」という考え方ですね。先ずはこのレベルまで昇華して欲しいですが、普通の務め人だと勉強と言えば安易に資格の取得をイメ-ジするかもしれません。

資格取得が悪いとは言いませんが、会社員しながら片手間で取得できる資格なんて使えないモノばかりじゃないですか?数千円の手当が上乗せされる程度でしょう。

それに、誰もが勉強して取得できるように体系化された資格に価値があるとは思えません。

では、論点を狭めて具体的に何を勉強すればよいのか考えてみましょう。資格取得でなければどういった内容が勉強になるのか?という話ですが、私が思うに、資本主義経済における勝ち組の思考を学ぶ事。つまり、効率の良いお金の稼ぎ方。これが現時点で取り組むべき勉強、課題です。

ここ、大事なとこなのでもう一度言いますね。資本主義経済における勝ち組の思考を学ぶ事、すなわち効率の良いお金の稼ぎ方を勉強するのです。

お金の稼ぎ方と曖昧な表現を使いましたが、具体的に言うとお金を稼ぐスキルを学んで身に付けます。これが実現できれば、会社に縛られる不自由な人生とは決別して自分らしい生き方が出来る様になります。

経済的な豊かさを得る事で自由な時間が手に入り、自分が本当にやりたい事に取り組むことが可能になる!

勉強することの重要性が少しはお分かり頂けたと思います。そこで、ここから今回の本題に入ります。

資本主義経済における勝ち組の思考を学ぶ事、で終わってしまっては意味が無いし、勉強方法も分からないと思いますので、先ずボイシ-を聞くことから始めましょう。ボイシ-です。分かりやすく言うとラジオですね。沢山のパ—ソナリティが放送していますので確認してください。

 

◆アドレスはコチラです。https://voicy.jp/

 

この番組の中で私が聞いている番組は以下の3つです。

イケハヤラジオ

 

サウザーラジオ

 

きのうの経済を毎朝5分で!

 

1回の放送はだいたい10分から20分程度なので通勤時間や家事の合間に気軽に聞けます。私も犬の散歩と通勤時に聞いています。この番組は本当に勉強になります。

参考までにサウザーラジオの紹介文を載せておきます。ごちゃごちゃ説明しなくても、これを読めばどれだけ優れた内容かお分かり頂けると思います。

このラジオは、どうやったら経済的に自立したニートになれるか?について論じている。

資本主義の世界をある種のゲームと見立てた場合、その攻略には天才的な頭脳とか超人的な努力は必須の物ではなく、適切な注力とコツの習得が為されれば『勤め人を卒業する』ぐらいの財産を作る事は、無理ではない。

僕は幼少の頃に「将来はお金持ちになってニートになってゲームして暮らしたい」と言う志を立てた。この情けない目標を人呼んで『青雲の志』と言う。

僕は二-トになる為に青春の熱い血を滾らせて、日夜資本主義ゲ-ムの攻略法を研究したのであった。

学は、成れり。僕は資本主義ゲ-ムの攻略法、すなわち『聖杯』を手に入れたのである。

聖杯の導くまま資本主義ゲ-ムを続けること数年に及び、勤め人の給料の2~3倍ほどの副業収入を得ることが出来、僕は晴れて二-トになった。自分の時間を自分のためだけに使う事。それが自分の人生を生きるという事だ。

イケハヤさんについては説明は不要でしょう。インフォ界隈のインフルエンサーとして君臨してる方ですね。

過去の放送分も選択して聞けますから、時間が取れるなら遡って聞いてください。

イケハヤラジオとサウザーラジオで資本主義経済における勝ち組の思考を学びつつ、きの経で経済の動きを把握します。情報収集として活用しています。ボイシ-はただ聞くだけ。しかも、無料です。

お金を出して勉強するのは抵抗ある方も無料なので何の問題もないでしょう。無料でこれだけの学びが得られる番組は他にはありませんから聞かない方が機会損失です。

スマホゲ-ムなんか今すぐやめて、ボイシー聞く習慣を身に付ける事から始めましょう。このブログも直ぐに閉じてもらって結構ですので、今すぐボイシーのサイトに行って聞いてください。

これまで勉強してこなかった方でも受動的に聞くだけなので、ハ-ドルはありません。簡単にスタート出来ますので是非取り組んで下さいね。

追記

今回の記事ではボイシ-を紹介しましたが、勉強できる動画もありますのでリンクを貼っておきます。

ユ-チュ-ブの動画なので見た方が良いのですが、聞くだけでも全く問題なく勉強できます。

私のお勧めチャンネルです。

イケハヤ大学

 

マコなり社長

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。