面倒な掃除におすすめのダイソンコ-ドレス掃除機

  1. コラム

  

今回の記事では、面倒な掃除を短時間でスマートに行う、超お勧めのダイソンコ-ドレス掃除機をご紹介します。最近は掃除機と言えば「コ-ドレス」などと言われるほどコ-ドレス掃除機が流行っています。

 

なぜ、そんなにも持てはやされているのかというと、それは、ゴミが落ちていたり、床が汚れているのが目についたら、ササッと手軽に使えるからです。

 

リビングに立てかけてある掃除機をサッと握って、サッと綺麗にして、パパっと元の場所に収納する。短時間でお掃除を済ませて綺麗にできるスグレモノです。

 

これが、従来までの掃除機であれば、こんなに簡単にはいきません。掃除機がしまってある物置に行き本体とノズルがつながっている大きな掃除機を用意しなければいけなせん。

 

奥から引っ張り出すだけでも大変です。それから、長いコ-ドを引き出してコンセントに差し込み、ようやく準備完了です。たかが掃除するのにこれだけの「儀式」を行う必要があるのです。

 

 

普段リビングなどでくつろいでいる時にゴミが目につけば、誰しも「掃除をしなくては!」と考えるでしょう。しかし、「儀式」を執り行う必要があるので躊躇してしまいますw

 

他に仕事があればそちらを優先するため、掃除は後回しになります。頭の中では「掃除して綺麗にしなければ!」と思いつつも、「儀式」を行う時間を考えると面倒になってしまいます。

 

頭の片隅に常に「掃除をしたい!」という意識があるので精神衛生上もよくありません。こんな嫌な思いをしないためにも今すぐコ-ドレス掃除機の導入をご検討ください。

 

お勧めコ-ドレス掃除機ダイソン サイクロン式 Orage J55

こちらが今回お勧めするダイソンのサイクロン式掃除機Orage J55です。先ず、目を引くのは国産の掃除機には醸し出せない洗練されたデザインです。

 

私はダイソン掃除機のレビューを行う場合は優れたデザインを先ず一番に評価します。どんなに高性能な掃除機であってもデザインが気に入らなければ楽しくお掃除できません。

 

確かに性能も大事です。デザインが優れていても肝心な集塵機能がお粗末では掃除する意味がありません。本末転倒です。しかし、ダイソンはこの2つの重要な要素を贅沢に盛り込んだ掃除機をラインナップしています。

 

高性能かつ洗練されたデザインを兼ね備えているのはダイソンだけだと思っています。

 

国産の掃除機に比べて価格は割高ですが、その価格なりの高い満足度が手に入るのですから、お金を出して手に入れる価値は十分あります。

 

高性能な集塵機能でしっかり綺麗に出来て、使っている最中もおしゃれな掃除機に心が弾みます。更に収納に場所を取らず、部屋の中に立てかけておいても、インテリアとしての存在感は抜群でしょう。

 

これだけ贅沢な味付けを成功させているのはダイソンの掃除機だけです。この素晴らしさがジワジワと口コミなどで広がっておりダイソン人気に火が付いたと言えるでしょう。

 

この機会に是非ダイソンユ-ザ-になってみませんか?

 

ダイソンコ-ドレス掃除機サイクロン式 Orage J55 の欠点

ここまで高く評価したダイソンの掃除機ですが、実は大きな欠点があります。それは、何かというと・・・バッテリーの容量が少ない為、継続使用時間が短いのです。

 

ダイソン、コ-ドレス掃除機でリビングから廊下、寝室まできっちり時間を取って掃除しようとした場合、長時間の使用になるため、バッテリーが持ちません。電池切れになります。

 

しかも、フル充電に3時間前後かかります。これはダイソン掃除機の大きな欠点となります。しかし、私はダイソンのコ-ドレス掃除機は使い方を工夫する事で、この欠点をクリアできると思っています。

 

ダイソンコ-ドレス掃除機の正しい使い方

ダイソンコ-ドレス掃除機の正しい使い方は、先ほども少しご紹介しましたが、「こまめな掃除」です。ゴミを見つけたらその都度、掃除して綺麗にするのです。ゴミをそのままにして(貯めておいて)週末に一気にきれいにするのではありません。

 

日常で最も滞在時間の多いリビングで主に使用します。ゴミを見つけたらその場で直ぐに掃除します。ゴミが落ちている場所とその周辺をサッと綺麗にするのであれば数分で済みます。

 

時間をかけることなく綺麗にさっぱり出来るので、気持ちはいつも爽快になります。しかも、こまめに掃除を行っていれば簡単なお手入れで綺麗な状態をキ-プできます。

 

こういった使い方をする事でダイソン掃除機のバッテリーが少ないという欠点をカバーして、その性能を大いに発揮する事が出来るのです。

 

キッチン、テ-ブル周辺のお掃除は要注意!

家族が集まるリビングルームは一番汚れが溜まりやすい部屋だと言えます。常に誰かがいてお菓子を食べたりテレビを見たりする空間ですから当然の事です。

 

それにほとんどのリビングにはキッチンも併設されているケ-スが多いので余計に汚れやすいと思います。こんな場所でこそダイソンの掃除機は大活躍するのですが、掃除をする際に注意すべき点があります。

 

それは、「床に落ちた食べ物に注意して掃除をする」という事です。パンくず程度ならそのまま吸引して問題ありませんが、お菓子の砂糖やクリ-ム、食事中にこぼしたス-プなどは特に注意しておく必要があります。

 

そのまま掃除してしまったら、これらの食べかすが掃除機のノズルに付着し、ベトつき汚れを床に拡散させてしまうからです。特にキッチンのテ-ブル回りなどは特に注意して目視で確認しながら掃除しましょう。

 

ダイソンの掃除機で綺麗な日常を手に入れましょう

 

お掃除は面倒でついつい後回しにしてしまう方も多いと思います。私も掃除のたびに大きな掃除機を用意するのは面倒でした。

 

しかしダイソンの掃除機を手に入れてからはお手軽簡単に綺麗にできるので非常に重宝しています。

 

テレビを見ていて床にゴミを見つけたら片手で操作して吸い取ります。僅かな時間で綺麗になるので苦痛になる事もありません。むしろ片手間で簡単に掃除出来るので逆に拍子抜けするくらいです。

 

こんなに便利なダイソンの掃除機、あなたも是非使ってみませんか?いつも綺麗でいられるというのは非常に素晴らしい事ですよ。少しでも興味をお持ちなら、この機会にご検討して頂き、ダイソンの掃除機と綺麗な日常の両方を手に入れてください。

 

 

編集後記

ここまでお付き合いいただき、有難うございました。今回の記事では、ダイソンの掃除機を使った感想をありのままに記事としてまとめてみました。

 

我が家では昨年に購入したルンバに続いて、ダイソン掃除機を購入したので掃除の体制は万全です。廊下や寝室は週に1.2回程度ルンバを放し飼いにして、リビングにダイソンの掃除機を常駐させていますw

 

 

このシステムにしてから掃除に割く時間が大幅に減少して大助かりです。ダイソンにルンバ、価格的には高額商品の部類に入るので気軽に購入する訳にはいきませんが、ボーナス時期などを狙っての購入をお勧めします。

 

一度使ったらパフォーマンスの高さに感動して手放せなくなりますよ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。