UniswapのNOAHPプールから
撤退する事に決めました。

  1. 暗号通貨

表題のとおり撤退する事にしました。(時期は未定)ツイートにも書いてますが、手数料が安かったのですよ。

Uniswapでは元本1BTC(当時のレ-トで100万円)を突っ込み運用をスタートしました。

【16ETH/6000万NOAHP】ペアです。(13ETHではなく正しくは16ETHでした)

2020年の10月くらいから3か月ほど運用して、ゲットした手数料は1,157,157NOADP0.082WETHです。
金額にして187ドル、およそ19,430円。安い!!コスパ最悪です。

金額云々は抜きにして、これならTOOLウォレットでデリゲ-トした方が遥かに稼げます。

20%のデリゲート報酬だと一日に32,876NOAHPが付与されます。3か月で2,958,840NOAHPになります。Uniswapの約3倍ですね。

これは大損でしたが・・・・もともと手元にNOAHPを置いておく作戦だったので気にしていません。

Uniswapにずっとプールしておき、その間にNOAHPの価格が高騰したら貢献度が高くなると思ったのです。NOAHPが0.1円になれば600万円分プールしている事になります。

これを継続していけば「Unitokenのバラマキにありつける!」などと狸の皮算用をしていました。

その途中で1円まで上がれば速攻で利確して億り人になるつもりでした。Uniswapは一時的な出城、前進基地と言う位置付けだったのです。

しかし、計算通りに進むこともなく、ズルズルと継続しているうちに暗号通貨市場はバブル相場に突入してしまいました!

この局面で資金を塩漬けにするのは非常に勿体ないと判断し、利益が回収できる今のうちに撤退しようと考えた訳です。

ETHの高騰に救われた形になりましたが結果オーライなので良しとします。

ステ-キングを解除する事でUniswapの総資産200万円がゲット出来ました。元本の2倍です。

このままETHでホールドするのか?他のアルトに変えるのか?それともビットコインを買うのか?

この先の動きは決めかねていますが、とりあえずNOAHPを売却して塩漬けを解除ですね。

ビットコイン以外は存分に動き回って貪欲に利益を取りに行こうと思います。

編集後記

意気揚々とDefiデビューしたつもりでしたが、あっけなく終了する運びとなりました。

昨年の夏からDefiブームで賑わいましたが、「大量の資金を運用しないと利益は出せない」という事実を身をもって体験する結果となってしまいました。

JPYにして500万から1,000万は必要でしょうね。私の様な弱小投資家では稼げませんでした。残念!!

資産が増えたら再度チャレンジしてみようと思います。

 

●初心者さんにお勧め。ビットコイン投資関連記事はコチラです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。