今の仕事が苦痛なら
すぐに辞めた方がいい訳とは・・・

  1. コラム

今の仕事が苦痛ならすぐに辞めた方がいい訳とは・・・


※この紅葉に特に意味はありません。あまりにも綺麗だったので思わず貼りました。
気にせず本題に行ってくださいw

 


働き方改革が提案されて、随分経ちますが皆さんの職場の様子は如何ですか?
サ-ビス残業、休日出勤、夜討ち朝駆け兵家の常・・・

日本企業の風習になってる、これらの悪習は根絶されていますか?最近の人手不足も相まって
大手企業では積極的に職場環境の改善に努めているようです。

これはツッコミを入れると過労死問題がメディアで大々的に取り上げられた事が発端となり労働基準監督署の監視が厳しくなったという背景もあるようです。でも、現状は・・・陰でコソコソやってるのが正直なところでしょう。いきなり「改善しろ」と言われても出来る訳がない。ブラックをいきなりホワイトに変えるのは不可能です。これは間違いない。

ブラックに徐々にホワイトを足していきグレーに変えて更にホワイト加えてホワイトに変えていくプロセスが必要だと個人的に感じています。で、前置きが長くなりましたが、表では働き方改革とか言って綺麗ごとを並べているのに陰では過酷な業務を強いられている方も多いと思います。労働時間の削減のために時短ハラスメントも横行しているでしょう。

何も変わらない現状にため息をつきながらも「生活があるので踏ん張るしかない・・」と、嫌々ながら取り組んでいる方もいらっしゃるかと思います。

ですが・・・嫌な仕事を無理やり行うのであれば、即座に退職届を出して退職しましょう。

 


そんなこと言っても家族もあるし、嫌な仕事だとしても生活のために働かないかん!!

 


確かにおっしゃる通りです。そこは十分理解できます。しかし・・・
そのテ—マを議論していたら沼になるので今回は割愛します。

今回は「今の仕事が苦痛ならすぐに辞めた方がいい訳とは・・・」このテ—マに絞って進めていきたい
と思います。ご了承ください。

「答え」言いますよ。今の仕事が苦痛ならすぐに辞めた方がいい訳とは・・・


早く言えよ!!!

 


はい、その訳とは・・・・

どんな業界、職種にも、その仕事に対して情熱を持ち、業界の発展を願って、一心不乱に努力を重ねる方々が多数いらっしゃいます。業務に取り組みながら、アイデアを出して試行錯誤を行う。日夜必死で取り組んでいる訳です。

彼等はサ-ビス残業も全く厭わず、休日出勤すらお構いなし、夜討ち朝駆け喧嘩上等なんです。

そんな方々からしたら・・・

お金の為、家族を養うためだけに嫌々ながら仕事をしている人はハッキリ言って邪魔以外の何物でもないのです。あなただって同じですよね?自分が必死に頑張ってる横で嫌々ながらに取り組んでいる奴見たら、ぶん殴ぐってやりたいでしょう。

業界を牽引している一部の人からすれば、適当に取り組んでる輩は業界の成長を妨げるマイナスの要因でしかないのです。キッパリ何度でも言いますが、邪魔なお荷物なんです。あなたにとってもその仕事は嫌な仕事でマイナスの要因でしかない。

そんなあなたを社員として雇用する会社にとってもマイナスの要因でしかない。マイナスとマイナスでプラスにはなりませんよ。マイナスのスパイラルに陥るだけです。だからさっさと辞めた方が良いのです。ダラダラ続けても何もイイ事はありません。

その仕事が好きだからと言ってサ―ビス残業や休日出勤を許容するのはNGですが、その点を差し引いても、自分の仕事に情熱を持ち、頑張って取り組む姿勢がなければ何の意味もないのです。

この機会に本当に自分が取り組みたいことは何なのか?しっかり自分と向き合って自問自答してみましょう。

 


じゃあ仕事を辞めたとして、収入はどうする? 新しい仕事は?
自分の好きな仕事なんて簡単には見つからないだろ!!

 


そうですね、その意見もイチイチ全て正しい。これに関しても議論すると沼になるので割愛します。ただ、少しだけ回答をすると好きな仕事なんて簡単には見つからないし、社畜になるのが嫌なら副業としてネットビジネスに取り組んでみればと思います。

ネットビジネスにもいろいろあるので、興味が湧いて面白そうだと思えるモノをピックアップして始めるのが吉です。仕事が嫌ならさっさと辞めろとは申しましたが、いきなり仕事を辞めて取り組むのは無理があるので、副業レベルでやってみてイケそうだと感じたら本業にするのがいいんじゃないでしょうか。自分が本当にやりたい事はなにか?この答えを見つけるのです。

 


説得力あるな・・・

 


つまり、じっとしていても何も変わらないという事ですね。このまま議論を続けると
朝までナマ討論みたいになるので、ここで締めます。どうしても続けると言うのなら
田原総一朗さんをゲストに呼びます。

 


なんかうまく逃げられた気がする。

 


ということで、今回のテ—マは「今の仕事が苦痛ならすぐに辞めた方がいい訳とは・・・」でした。
皆さま、最後までお読みいただき、有難うございました。

 

 


二人ともごちゃごちゃ言ってないでブログ書けw
動画撮れ!!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。