美しく痩せたい女性のための
青汁比較法について

  1. 未分類

美しく痩せたい女性のための青汁比較法について

 

美しく痩せる青汁

青汁を飲んで痩せたいなら、食物繊維が豊富な商品を選ぶべきです。食物繊維には腸内環境を整える働きがあり、便秘解消に期待できます。そもそも女性は腸を動かす筋肉が男性よりも弱く、生理によるホルモンバランスの変化から、便秘に陥りがちです。女性の5割が便秘だと言われていますので、まずは青汁にどれだけの食物繊維が含有しているか比較しましょう。


食物繊維が豊富な青汁

大麦若葉や桑の葉、ケールが原料の青汁には、食物繊維が多く含まれています。クロレラやキダチアロエ、モロヘイヤなどが配合されていると、水溶性食物繊維と呼ばれる成分も同時に摂取できます。水溶性食物繊維には、コレステロールを吸着させて体外へ排出する力があります。過食を抑制できますので、無理なく痩せることができるのです。

ただし食物繊維の摂りすぎには注意が必要です。摂取しすぎると、お腹が緩くなったり、オナラが臭くなる原因となります。女性の1日の摂取量目安は17gとなりますので、この数値を満たしている青汁であれば十分です。

 

また痩せるだけでなく、美しさにもこだわるなら、SOD酵素という成分に注目してください。ケールや大麦若葉の青汁には、SOD酵素がたくさん入っています。SOD酵素には、抗酸化作用があります。抗酸化作用は、老化やシミ、シワの原因となる活性酸素を除去してくれます。

 

SOD酵素の入っている青汁は、それがウリの1つとなるため、必ず販売ページに記載されているはずです。普通の食事からは摂取しにくい成分ですので、商品比較のポイントに役立ててください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。