悲報、NOAHP価格1satまで下落(2020/9/11)

  1. 未分類
悲報、NOAHP価格1satまで下落(2020/9/11)

残念無念ではありますが、遂に1sat(0.01円)まで下落しました!!!

プラチナム社が講じてきたホルダ-のNOAHPロック、及び出金制限は完全に失敗という結果となりました。

(大きな声では言えませんが、俺にとっては買い場なので超嬉しい)

でも、これはしょうがない事でしょう。いくらロックして出金制限を施しても上位シチズンがジャブジャブ売れば全くの無意味ですから。

ある意味ザル状態、もっと悪く言えば穴の開いたバケツに水を注ぐようなものです。

プラチナム社はシチズン全員がデリゲートに回すと思っていたのでしょう。ATOMに比べて報酬率が高いですもんね。

ところが意に反してみんな売却してビットコインに交換、NOAHPの価格は大幅に下落。これがウソ偽りのない事実でしょう。

シチズンじゃないホルダ-が売却していると言われていましたが、そんなことは100%ないですね。下落しているコインを売るモノ好きはいません。

反対にシチズンの配当は金額が一定になる様に調整して付与されます。価格が下落したら枚数を多めに配当。上がれば枚数が減ります。

つまり、配当を貰って直ぐ売却すれば損をする事はありません。ビットコインに交換してホ-ルドしておきます。先月はビットコインの価格が高騰したので原資回収も早まった事でしょう。ホクホクですね。

ちょっとディスリ気味に書いてますが、批判するつもりは全くなくて、むしろ当然の行為だと思っています。

高い金額でシチズンシップを購入しているのですから、原資回収を急ぐのは普通です。デリゲートは後回しです。

それにしても暗号通貨プロジェクトを上手く進めていくのは難しいですね。

特にノアプロジェクトは前ノア財団がヒチャかちゃにした後の残り物なので、簡単に進む訳はない。

価格操作は失敗しましたが、この事実を素直に認めて次なる手段を講じて行きましょう。何事も継続が大事!

プロジェクトが破綻した訳ではないので、悲観せずに新たな気持ちでリカバリーですよ。

NOAHPの価格はロックが外れて流動性が増していけば、多くの売り圧、買い圧を消化しながら底を固め、上昇していくと思っています。

運営が意図的に制限するのは止めて、自然な流れに任せておきましょう。プロジェクトの今後に期待です。

関連記事

JUGEMブログと追憶の日々

JUGEMブログと追憶の日々無料ブログサ-ビス、ジュゲムブログにて何の変哲もないブログを所有していました。特化型アフィサイトのサテライトとしてリンクパワ-を送る目的で…

まだスマホ財布使ってないの?

新たなアイテム、スマホ財布が斬新です。こんにちは、編集長の柴田です。突然ですが、財布使ってますか?私はスマホでのQR決済を導入して以降、財布を使う機会が激減し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。