NOAHPロック解除/出金制限の投票について

  1. 暗号通貨
NOAHPロック解除/出金制限の投票について

ノア・カストディアンウォレットの投票所で、ノアホルダーの今後の命運を左右する非常に重要な投票が行われています。

議題は下記の2点。

①DRF(分散型基金)システムの全解除に関する投票。
②カストディアンウォレットにおける出金制限システム解除に関する投票。

難しい表現になってますが、要は「①ロックを解除して②出金制限をなくしましょう」という趣旨の投票です。

上記二つの問題解決、特にロックの解除はNOAHPホルダーの悲願でした。満場一致で可決されると思ったのですが、怪しい雲行きになってしまいました。

上位シチズンの離反

この記事を執筆している9月4日時点での投票結果は下記のとおりです。

①DRF(分散型基金)システムの全解除に関する投票
賛成 599票(1,008,182,113,30 NOAH)反対145(740,066,680,05 NOAH)棄権5 

圧倒的に賛成が多いのですが、投票パワ-が大差ない状態です。何故ロック解除に反対するのか理解できません。

反対票があと少し集まれば、ひっくり返されていたかもしれませんが、今回はなんとか逃げ切ってロック解除確定となるでしょう。

次に「カストディアンウォレットにおける出金制限システム解除に関する投票」を確認します。こちらは露骨な投票結果が出ています。

②カストディアンウォレットにおける出金制限システム解除に関する投票
ノアシチズンのみ解除 146票(529,283,065.39 NOAH)
全ホルダ-の制限を解除 382票(321,925,316.78 NOAH)
出金制限を継続 129票(763,829,700.07 NOAH)
棄権 3票(98,539.52 NOAH)

「全ホルダ-の制限を解除」に票が集まっているのに、投票パワ-で負けている為、出金制限継続がトップになっています。これはもう一目瞭然ですね。上位ホルダーが反対しているのです。

ツイッター上では「投票は出来レ-ス」「運営が自分たちの都合の良い様に改ざんしている」という声もありますが、それは完全に間違いです。

上院議員、下院議員が反対している為、この様な結果になっているのです。残念ながらNOAHPホルダーは一枚岩ではなかったのです。強力な味方だと思っていた上位シチズンが離反していたのです。

全ては資産を増やすための戦略。

この投票結果を見た限りでは、NOAHPのロックは解除されると思いますが、出金制限は継続されるでしょう。今から逆転の芽はないと思います。

では何故、この様な結果になったのでしょうか?当初は私も混乱しましたが、ちょっと考えれば直ぐに理解できます。答えは簡単ですね。

上位シチズン(上院、下院議員)が自分達だけで売り抜ける為です。

今後のNOAHPには大手取引所への上場という特大のファンダが控えています。今回の投票が彼らの思惑通りに進めば、上場後にNOAHPが爆上げしても我々はウォレットから出金出来ずに指をくわえて見ているだけです。

上位ホルダーはほぼ全量出金して悠々と売却する事でしょう。彼らは多くのNOAHPを保有しています。ザっと見た限り億単位のホルダーばかりです。

NOAHPが上場して1円に爆上げしたところで上手く売り抜ければ億り人達成です。

これが彼らが描いたシナリオです。全ては自分達の資産を増やすための戦略です。投資はお遊びではありません。「落とすか落とされるか」の熾烈な戦いです。

この程度の事は卑怯でも何でもありません。至極当然の事です。私たちが逆の立場であれば同じ事をしたと思います。

大きなリスクを取ってNOAHPを買い、ノアシチズンまで手に入れたクジラの勝利だという訳です。悔しい事ですが、これが現実です。豊富な資金を有する者が勝つ!これが、非情な投資の世界なのです。

編集後記

NOAHPの投票制度は全てのホルダ-が公平だとアナウンスされていたと思うのですが、私の勘違いですかね?

市民権の有無によって投票パワ-が違うのであれば公正だとは言い難い。上位市民でも投票パワ-は同じにしましょう。

不公平感が半端ないです。この点もプラチナム社に提案してみます。

関連記事

XRPのハ-ドフォ-クについて

XRPのハ-ドフォ-クについてリップル社からの投げ売りが続き価格が低迷しているXRPですが、この状況に業を煮やしたリップラ-が遂に反旗を翻しました。熱烈なリップラ-の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。