ビットコインを入手してノアシチズンシップも同時にゲットしよう。

  1. 暗号通貨

こんばんは。ヤンです。

GWも終わりビットコインの半減期が目前に迫りましたが、皆様の状況は如何でしょうか?

きちんと買い増し出来てますか?私の方は3月までに資金を突っ込み買い増し完了しています。

あとはノンビリ待つだけの状況ですが、何故か気持ちがソワソワして落ち着かないので最後の最後の買い増し、オ-ラス買い増しで0.5BTC入手する予定です。

仕事帰りに銀行から50万おろしてきました。これが本当に最後です。ホントに何も残りません。ケツの毛まで抜かれてスッカラカンですw

「無茶したかな~」とも思ったのですが、4年に1度のBTC半減期なので半分お祭り気分で買い増しします。

半減期後に価格が動くのは間違いないので後悔はしていません。むしろどの程度上げて来るか楽しみです。

この記事を書いている5月7日の時点で100万を超えてきました。普通であれば、ここから急降下してもおかしくないチャ-トですが、半減期なので維持していくのではないかと思っています。

正直、どっちに転ぶか読めないので、あまり悩まずに買い増ししておきます。買い増しが完了していない方は今のうちに買っておきましょう。

「駆け込み買い増し」は駆け込み乗車より遥かに危険ですが大丈夫です。もし仮に上がらなかったとしても、ガチホしとけば何も問題はありません。

消えて無くなる事はありませんし、ビットコインの将来性は大いに期待されていますから、慌てず焦らずどっしり構えて握っておきましょう。

という事で・・・冒頭から雑談ばかりになってしまったので、本題に入りたいと思います。今回、私がビットコインの買い増しに力を入れている理由をお話します。

BTCを入手して、ノアシチズンシップも同時に手に入れよう。

私がビットコインを買い増しする理由、それは・・・ノアシチズンシップをグレードアップするためです。ビットコインの爆上げで利益が出たら、ノアシチズンシップに突っ込みます。

「下院議員」をロックオンしていますから、後はトリガーを引くだけ。ビットコインが最高値200万を更新するような事があれば余裕でヒットします。

仮にビットコインを(100万で)10枚所有していて、200万まで爆上げすれば2,000万です。税引き後の利益で下院議員どころか上院議員がゲット出来ます。

このシミュレーションは「絵に描いた餅」、「捕らぬ狸の皮算用」ではなく現実的にあり得ると思っています。

ある程度の貯金があって、生活に支障が無いのであれば、ビットコインを入手しておきましょう。強く強くお勧めします。

0.5BTCほど購入しておけば5万から10万のインカムゲインはゲット出来ると思います。ノアシチズンの一般市民権であればサクッと購入出来る金額です。上手く行けば愛国者も狙えます。

ビットコインの半減期というチャンスに指をくわえて見ているのではなく、リスクとって行動しましょう。リスクをきちんと把握して行動した者だけが勝ち組になれます。

それにリスクがあると言っても、その対象がビットコインであれば危険度は大きく減少します。暗号資産の中で最もリスクが低い通貨、それがビットコインです。

中長期目線では間違いなく爆上げしますから、安心してホ-ルド出来ます。怖いのはホルダーが選択を誤って損切りする事です。

なので、ビットコインは一枚たりとも売らずにガチガチにガチホしておきましょう。そして、価格が上がり利益が出たら・・・満を持してシチズンシップを購入しましょう。これが賢い選択ですよ。

編集後記

ビットコインの半減期迄あと4日という状況になって、突如として吹き上げてきました。間違いなく駆け込み買い増しですね。

先日まではビットコインの半減期で利益を出すのは厳しいと思っていたのですが、期日が近づくにつれて

「やっぱり利益出るんじゃネ!?」などと都合のいい様に解釈しています。欲の皮がビンビンに張ってますw

私も最後の駆け込み買い増しを実施しますので、まだ買ってない方は急いで取引所へ行きませう。

今後、ビットコインの価格が爆上げする展開も十分考えられます。プラチナム社CEOのアントンさんがおっしゃったように1BTCでランボルギーニが買える事態になるかもしれません。

私はリスクとって全力で動いています。半減期は刻一刻と近づいています。

早急に決断を下して、行動しましょう。

 

PS


ブログ更新のついでにノアシチズンシップを確認したら・・・なんと、下院議員が売り切れていました!!

俺の作戦は見事に失敗しました。ぐぬぬ、残念無念。こうなったらビットコイン爆上げで上院議員をゲットだ!

関連記事

XRPのハ-ドフォ-クについて

XRPのハ-ドフォ-クについてリップル社からの投げ売りが続き価格が低迷しているXRPですが、この状況に業を煮やしたリップラ-が遂に反旗を翻しました。熱烈なリップラ-の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。