NOAHはCEZAのライセンスを
取得しているのか?(調査してみました)

  1. 暗号通貨

NOAHはCEZAのライセンスを取得しているのか?(調査してみました)

CEZA。言わずと知れたフィリピンの経済特区である。アジアにおけるフィンテック企業の中心地として経済圏を発展させるという目的のもとプロジェクトを進めている。ここでのライセンスを獲得するために世界中のフィンテック企業が申請を出している。

申請費用は10万ドル。高額な費用が必要になるがそれだけではない。CEZAが要求する案件も全てクリアする必要がある。審査項目は不明で我々一般の者には確認する術はないが、ハイレベルな内容であることは想像に難くない。

資金力はもとよりCEZAの要求する内容をきちんとクリアできる組織力のある企業を誘致しようとするのは当然の事だろう。スイスのクリプトバレーを目指すCEZAはフィリピンが国を挙げて取り組んでいる壮大なプロジェクトである。

冒頭からお堅い口調で恐縮ですが、このCEZAでのライセンスをノアアークテクノロジーズ・リミテッドが取得したという情報が流れました。ツイッターで確認すると3月ごろに流れています。

ノアファウンデーションからのラインにも同様の内容が書き込まれていました。

当時の状況をあまり覚えていないのですが、ツイッター界隈ではかなり盛り上がったと記憶しています。このアナウンスによりノアコインの価格は一時的に上昇しましたが、その後は低迷し0.01円台で推移するというお粗末な結果となりました。

ノアコイン冬の時代ですね。古参のホルダーからもネガコメントが飛び交い、損切りしたノアクル-もいました。その後は大流行していたクロスエクスチェンジに皆移っていきました。この流れは皆さん覚えてらっしゃると思います。

しかし、CEZAでのライセンスを取得しているのであれば、この体たらくは何事でしょうか? 本当にライセンスを取得出来ているのでしょうか?大きな疑問が残るばかりです。どうしても納得できません。CEZAの公式サイトを確認してもノアの名前は載っていません。

 

 

そこで、意を決してCEZAに直接メ-ルして問い合わせる事にしました。事実関係をキッチリ確認する必要があります。この際ライセンスを取得していようがいまいが、どちらでも構いません。真実が知りたいのです。

CEZAがJAPANのいち個人投資家のメ-ルに答えてくれるか甚だ疑問ですが、「思い立ったが吉日」という言葉がありますので、即日メ-ルを送信してみました。

以下がその内容です。グ-グル翻訳がおかしな事になってますが目を瞑って下さいw

2019年5月6日(月曜日)に提出 – ユーザーが送信11:46
件名:NOAHCOIN
メッセージ:
こんにちは、初めて電子メールのために。質問があります。ノアコインの操作ノアFoundationのライセンスはありますか?私たちは、現在開発中であるホライゾンマニラで使用することができるノアコインに投資しています。ノア財団は、それは交換を確立することを発表しており、その進捗状況が不明であったので、それはメールを送信しました。私はあなたの返事をいただければ幸いです。

どういう結果になるか興味津々です。

CEZAからの返信が当日中に届きました!

2019年の5月6日11時46分にメ-ルを送信してその日の夕方には返事が届きました。

info@ceza.gov.ph
2019/05/06 17:50
To 自分
投稿者:Agatta アルセ[mailtoの: agattaarce@gmail.com ]
送信済み:2019年5月6日(月曜日 ) 午前4時42 PMを
To: info@ceza.gov.ph
CC:ジョジョDioso < jojodioso@gmail.com >。ゲイブlingan < gabriel_lingan@yahoo.com >。 novie_cruz@yahoo.com
連絡先: 件名:再:FW:からフォームの提出
親愛なるヤン
私たちは、ノアアークテクノロジーズ・リミテッドからの申請書類を受け取っているが、CEZAはまだ日付までのよう同社にライセンスをリリースしていません。ありがとうございました。宜しくお願いします、
Agattaアルセ
アカウント・エグゼクティブ
カガヤン経済区庁
12時44分で月、2019年5月6日には、< info@ceza.gov.ph >書きました:

以上、原文そのままで掲載しました。僅か2行の回答でしたが、これが事実です。ノアはライセンスを取得していません。ただ、申請はしている様なので運営もきちんと普及活動を行っている事は確認出来ました。

残念な結果でしたがノアプロジェクトの進捗状況が分かっただけでも大きな収穫でした。後はCEZAに認可されてライセンスが付与されるのを待ちましょう。「果報は寝て待て」ですよ。

編集後記

今回の内容をツイッターでツイ-トしたところ久々にたくさんのいいねを頂きました。ありがたいですね。

やはりノアホルダーの皆さんも現在の状況がどうなっているのか知りたいですよね。

放置プレイが一番辛いです。

運営の方々にはこまめな連絡を頂きたいのですが、これまでの様子を鑑みても期待するだけ無駄な気がしますので、今後も独自に動いて情報収集に努めたいと思います。何か分かればツイッターで流しますので、フォローお願いします!

 

PS

未確認なのですが、ノアは「CEZAのライセンスを既に取得している」という情報も流れています。CEZAとしても同じ同胞であるノアを贔屓したい気持ちは当然あると思います。

しかし他の企業の手前、公平を期す必要もある為、敢えて厳正にしているというのです。これが事実ならツイッター界隈で囁かれている様に6月12日のフィリピン独立記念日に大々的に発表するつもりなのかも知れません。すべて憶測の域を出ませんが楽しみに待っていようと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。